井ノ口小学校沿革

明治4年    12月 有志相謀り私立学校を建て誠成館と云う

明治6年    6月 学制に基づき井ノ口村米倉寺に設置

明治13年   教育令改正により、神奈川県足柄上郡公立井之口学校とする

明治19年   小学校令により、足柄上郡井之口村立尋常井ノ口小学校となる

明治25年   高等科廃止により足柄上郡井之口村立尋常井ノ口小学校となる

明治34年   小学校令改正、神奈川県足柄上郡尋常高等井口小学校

明治41年   義務教育6年となる

        井口村は中村と合併して中井村となり高等科は中村に通学

        神奈川県足柄上郡尋常井口小学校となる

大正12年   県令により、神奈川県足柄上郡井口尋常小学校と改称

        9月、関東大震災で旧校舎全壊す

大正14年   5月、校舎落成式挙行される。(校舎所在地 宇西ノ久保)

昭和16年   国民学校令により、神奈川県足柄上郡中井村井口国民学校となる

昭和22年   神奈川県足柄上郡中井村立井口小学校となる

昭和24年   井口小学校PTA発足

昭和33年   12月、町制施行により、神奈川県足柄上郡中井町立井口小学校となる

昭和48年   2月、開校100周年記念式典

        4月町条例により井ノ口小学校となる

昭和52年   10月、鉄筋校舎落成式  プールもできる

昭和54年   運動場観覧席完成

昭和59年   屋内運動場新築及び増築校舎C棟3月落成

昭和60年   日本PTA表彰  県PTA表彰を受ける

平成8年    7月、プール改装

平成9年    情報教育コンピュータ導入

平成11年   8月、ごみ倉庫設置

平成13年   「少人数指導」による、指導方法の工夫改善を導入

平成14年   神奈川県「愛鳥モデル校」に指定される

        グラウンド全面改修工事完了

平成15年   神奈川県野生生物保護実績発表会で「優秀賞」受賞

        指定校緑化事業グラウンド西側植栽完了

平成16年   神奈川県野生生物保護実績発表会で「最優秀賞」受賞

        第39回全国野生生物保護実績発表大会で「文部科学大臣奨励賞」受賞

        神奈川県教育委員会「英会話活動研究委託校」に指定される

        校舎耐震補強工事及びトイレ改修工事

平成17年   2学期制の試行

        5年生宿泊学習で厳島湿生公園で第1回ランタンフェスタを実施

        校舎壁面及び体育館屋根・壁面の改修工事。運動場トイレ改築

        コンピュータの新規入れ替え及び校内LANの構築

平成18年   神奈川県教育委員会「英会話活動研究委託校」として研究報告会開催

平成19年   B・C棟階段天井アスベスト除去工事

平成20年   中井町誕生100周年記念事業として「学校ビオトープ」をつくる

平成21年   階段手すり設置  プール濾過器取り換え・塗装工事

        県教育委員会優良PTA表彰受賞。学校ICT化整備

平成22年   8月教室黒板張替工事、児童昇降口入り口修繕

        中井町教育委員会「学びづくり」研究指定

        11月、公開授業研究会を開催

平成23年   7月 教室ロッカー改修工事

        8月C棟2教室エアコン設置・A棟各教室扇風機設置

        10月中央階段・北門の門扉設置

        10月24日より登下校以外は北門以外の通用門を施錠

平成24年   「いのち」を大切にする心をはぐくむ教育推進研究委託

        給食運搬用エレベーター改修工事

 

更新日:2015年06月18日 15:09:07